とりあえず、コンソメスープの素があれば、色んな料理を作れる

コンソメスープの素があれば、色んな料理を作れる

今日の夕飯のおかず何にしようかしら〜と、毎日の食事作りに悩む主婦の面々だとは思いますが、特に何を作ったら良いか分からない時は、大きな寸胴鍋にたくさん野菜スープを作っておくと、その後の料理などにも生かせて便利だったりするのです。

 

冷蔵庫に残っている野菜があったら、それを全部入れましょう。
白菜でもキャベツでも人参も〜入れましょう。
ジャガイモがあったら、後から入れる様にしてください。
ジャガイモは〜種類によっては煮ているうちに崩れて無くなってしまうモノがあるので、別鍋で茹でて後入れと言う方式にしましょう。

 

どれ位の量を作るのか?と言う事ですが、とりあえず水は1Lにして野菜を投入します。
ソーセージやベーコンがあったら、一緒に入れるとそれだけで豪華な感じになる事請け合いです。
鍋を火にかけてお湯が煮立ってきたらコンソメスープの素を入れて下さい。
1Lの場合は4個入れて〜溶かしきって下さい。

 

後は、野菜がくたくたに柔らかくなるまで煮て、最後に別鍋で茹でたジャガイモを入れたら完成です。
実はこのスープ、水餃子をいれて煮たら水餃子スープにもなりますし、おでんの具材を入れたら〜洋風おでんにもなるのです。

 

スープにトマトピューレやケチャップを少々加えることで、ミネストローネに変身する事も出来るので、このコンソメスープを1回たくさん作る事で色々な料理を楽しめるのです。
なので、何を作ったらいいか迷った時は、とりあえずこのスープを作って〜それから悩んでも遅くは無いと思いますよ。

 

美味しい食事のあとは歯磨きを忘れずに。美しい歯を求める時代に!を参考に正しい方法で行ってください。